i n f o r m a t i o n
リンク 開催情報
玉置玲央のワークショップ2013秋【10月14日更新】

リンク 出演情報
SEMINAR セミナー【10月14日更新】

リンク DVD情報
舞台「こどもの一生」絶賛発売中【10月14日更新】

2016年04月17日

腹痛につき東横線途中下車現象

今日も夢の劇である。


いまさらキスシーン
中屋敷法仁が書いた一人芝居。
女子高生の3年間を30分で描いた破茶滅茶な話である。

いつだって、この作品をやる事ばかり考えて生きてきた。
今の自分ならどうアプローチするだろう、台詞はまだ揺蕩っているか、三御堂島ひよりならどうするだろう。
色んな現場で、色んなタイミングで、思いを馳せる事が一杯。

中屋敷曰く、この戯曲は玉置玲央へのラブレターなんだって。
ならこの作品は、俺からお客様へのラブレターだ。

お楽しみに。


同じ水準で、同じ風景を見られる人に出会えると、嬉しい。
一瞬でその場所に立って、年齢性別関係無く邂逅して、頑張ろうやなんて肩を叩いてくれた日にゃ、思わず嬉し泣きしちまうじゃねぇか。

何をしていても何処にいても誰かが必ずあなたを見てる100人いたら1人も興味が無いなんてこたぁ有り得ないだからその1人の為に、必死に生きても良いのですよ。


冬の隅田川の水面に映ったキラッキラの青い光が未だに忘れられん。
葦が生えた川っぱらで飲んだ一瞬で冷めていったホットコーヒーの味が忘れられん。

酒は飲めない。
甘いものが好きだ。
煙草は吸えるだけ吸う。

そんな有様ですが、宜しくお願い致します。


この間サシで加藤ひろたかとご飯を食べた。
ひろとほさきとまっきーとなつとゆりかとりおに、何がしてやれるかを考えなければ。
俺たちは共演者ではない劇団だ。
俺の不始末は彼らの不始末。
彼らの不始末は俺の不始末。
だって劇団だから。


ライチのDVD、間も無く。
楽しみ。


行ってきまーす。


posted by 玉置玲央 at 09:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

生命力

色んな事をやりたい。

絵を描いていたいし学校教育と演劇の関係について勉強したいし、唄も歌うし踊りもする。
そもそも好きだから、そういう事に節操無く手を出すのだけれどそれらの行き着く先は結局は演劇だ。
自分を取り巻く演劇をどれだけ有機的にするか。
そしてお客様に届く何かが、もっと尊く慈しめるものになれと、願って今日も節操無く生きるのである。


生きたくても生きれなかった人がいる。
身の周りに、幾人かいる。
俺は勝手にその人達から、頼んだぞと言われていると思って今日まで生きてきた。
その人達の為にも、死にたくないしなんとなくで生きたくない。
ちゃんと生きて、月並みだけどその人達が目にする事の無かった風景や、打ちのめされる筈だった感情や、何にも代え難い経験を、したい。


今日の天気はあまり良くない。
でも太陽だけは雲の隙間から照っていて、少しだけ救いだ。
東京は晴れている。
願わくばそちらも晴れていて欲しい。


開演の三時間前には劇場に入っていたい。
それから一時間、劇場のどこかロビーだか廊下だか誰の目にも触れない薄暗い場所で、アップをする。
音楽をかける爆音で。
大好きなNUMBER GIRLの大好きなOMOIDE IN MY HEADを爆音でかけるお気に入りのワイヤレスイヤホンでそれを聴く左膝の裏の筋肉と筋を解しながら。
だんだんクリアになっていく頭の中の思い出が遠ざかる、のであります。


夢の劇が終わると直ぐに、柿喰う客フェスティバルの稽古が始まる。
でもいまさらキスシーンの台詞は入ってる入ってるというより染み込んでいて離れていってない。
王子小劇場で初演を迎えたあの時の身体も心も未熟で悔しさばかりが募ったあの時と、老いたのか衰えたのか解らんが何かを得たり失ったりした今、今こそ立つ王子小劇場でどんな風景が見れるのか楽しみだ。


フランダースの負け犬は、中屋敷法仁の戯曲の中でトップクラスだ。
これと贋作・マクベスが、俺は好きだ。
皮肉と悪ノリと不謹慎さが、これらの戯曲には匂っている。
良し悪しかも知れないが要はそれをコントロールする事が、大事なんだ。


駅に着いた。
今日も本番やります。
posted by 玉置玲央 at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

玉置玲央のヤリガイVol.14

お知らせです。

今月も開催致します月イチワークショップ企画ヤリガイ。

今回は身体特化回。
身体の使い方、身体の綺麗な見せ方、それを台詞とどうやって共存させるか、一緒に考えます。

--------------------

玉置玲央のヤリガイVol.14

■参加資格
健康で演劇が好きなら、年齢性別問わずどなたでも。
但し、俳優として舞台に立った経験のある方のみを対象とさせて頂きます。
未経験の方は申し訳ありませんが受講頂けません。
どうかご了承下さい。

■場所
都内某所
参加者の方にのみお知らせします。

■日時
2015年4月14日(木)13:00〜20:00
以上1コマ7時間

※途中からの参加、早退のご相談もお受けします。

■参加費
4,000円

■定員
20名ほど

※お申し込みの先着順にて、定員に達し次第締め切らせて頂きます。

■お申し込み
kasuguy.mail@gmail.com

タイトルに
【ヤリガイ14受講】

本文に
1.お名前(フリガナ)
2.年齢
3.連絡先(電話番号、メールアドレス共に)
4.備考

を明記の上送信して下さい。
こちらから追って詳細を返信させて頂きます。
定員に達していた場合にも、ご連絡差し上げます。

※お申し込みの確認は、メールのタイトルを見て判別しています。
お手数をお掛けして申し訳ありませんが、どうかメールのタイトルをお間違えにならないようご協力をお願いします。

■内容
出来る限り長く演劇と過ごす為の、そしてプロフェッショナルな俳優を目指す事を目的としたワークショップです。

冒頭にも書きましたが、単純な身体の使い方から、身体を使って他人とコミュニケーションをとる方法、それを演劇に活かしどうやって台詞に繋げていくかを一緒に考えます。
コンタクトインプロ、ダンス的要素も盛り込んで、演劇に於ける魅力的な身体を獲得する方法をお伝えします。

■レポート
過去のワークショップのレポートです。
良かったら参考までにご覧下さい。

--------------------

私事ですが色んなダンサーの方と共演させて頂いてます。
ダンサーは身体で全てを物語るのに対し、俳優はそこに言葉も利用して表現します。
だったら、ダンサー以上に物語れなければ、なんか悔しいじゃないですか。

何でも出来るように、なっちゃいましょう。

もし万が一ご予定が空いておりましたら奮ってご参加下さいませ。
ヤリガイに、どうかお付き合い下さい。
宜しくお願いします。

玉置玲央
posted by 玉置玲央 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | WS情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

ヤリガイ@スタッフ

お知らせです。

玉置玲央が月イチで開催しておりますワークショップ企画、ヤリガイ。
今回はいつもと趣向を変えて、スタッフワークの勉強会を開催します。

主に大道具、舞台監督の仕事をメインに、皆様にお伝え出来ればと思っております。

--------------------

玉置玲央のヤリガイ@スタッフ

■参加資格
健康で演劇が好きなら、年齢性別問わずどなたでも。
但し、俳優として舞台に立った経験のある方のみを対象とさせて頂きます。
未経験の方は申し訳ありませんが受講頂けません。
どうかご了承下さい。

■場所
都内某所
参加者の方にのみお知らせします。

■日時
2015年3月5日(土)18:00〜21:00
以上1コマ3時間

※途中からの参加、早退のご相談もお受けします。

■参加費
1,000円

■定員
20名ほど

※お申し込みの先着順にて、定員に達し次第締め切らせて頂きます。

■お申し込み
kasuguy.mail@gmail.com

タイトルに
【ヤリガイ@スタッフ】

本文に
1.お名前(フリガナ)
2.年齢
3.連絡先(電話番号、メールアドレス共に)
4.備考

を明記の上送信して下さい。
こちらから追って詳細を返信させて頂きます。
定員に達していた場合にも、ご連絡差し上げます。

※お申し込みの確認は、メールのタイトルを見て判別しています。
お手数をお掛けして申し訳ありませんが、どうかメールのタイトルをお間違えにならないようご協力をお願いします。

■内容
スタッフの仕事を知る事によって、普段の俳優業をより豊かにする事を目的とします。

我々が舞台に立つに至るまでに、スタッフの皆様は何をしているのか、どんな道具を使いどんな手順で舞台を作っているのか、また、本番中の仕事や本番後のバラしの事を、細かく教えます。
更に、俳優として知っておくとお得な知識、例えば道具の名前や舞台特有の寸法の単位などなどをお伝え出来ればと思います。

--------------------

僕は元々は舞台の裏方をやっていて、その時の知識が俳優として舞台に立っている今、物凄く役に立っています。
今回はいつもと違って勉強会のような様相になりそうで、人によっては退屈に感じるかもしれません。
ですが今回皆様にお伝えする事が、絶対に普段の俳優業を豊かにします。
我々が舞台に立つその陰にどれだけの労力が割かれているか、知っているのといないのとでは心構えが違うんじゃないかなと思いますよ。

もし万が一ご予定が空いておりましたら奮ってご参加下さいませ。
ヤリガイに、どうかお付き合い下さい。
宜しくお願いします。

玉置玲央
posted by 玉置玲央 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | WS情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

玉置玲央のヤリガイvol.13

お知らせです。

月イチ開催を目指して1年間続けてきましたワークショップ企画、ヤリガイ。
2クール目に突入という事で、今年も月イチ目指して開催させて頂きます。

昨年一年間、ワークショップを通して触れた事、人、改めて皆さんと共有出来ればと思います。

--------------------

玉置玲央のヤリガイVol.13

■参加資格
健康で演劇が好きなら、年齢性別問わずどなたでも。
但し、俳優として舞台に立った経験のある方のみを対象とさせて頂きます。
未経験の方は申し訳ありませんが受講頂けません。
どうかご了承下さい。

■場所
都内某所
参加者の方にのみお知らせします。

■日時
2015年2月12日(金)13:00〜20:00
以上1コマ7時間

※途中からの参加、早退のご相談もお受けします。

■参加費
4,000円

■定員
15名ほど

※お申し込みの先着順にて、定員に達し次第締め切らせて頂きます。

■お申し込み
kasuguy.mail@gmail.com

タイトルに
【ヤリガイ13受講】

本文に
1.お名前(フリガナ)
2.年齢
3.連絡先(電話番号、メールアドレス共に)
4.備考

を明記の上送信して下さい。
こちらから追って詳細を返信させて頂きます。
定員に達していた場合にも、ご連絡差し上げます。

※お申し込みの確認は、メールのタイトルを見て判別しています。
お手数をお掛けして申し訳ありませんが、どうかメールのタイトルをお間違えにならないようご協力をお願いします。

■内容
出来る限り長く演劇と過ごす為の、そしてプロフェッショナルな俳優を目指す事を目的としたワークショップです。

元々このワークショップは、誰もがいつでも気軽に演劇に触れられるようにと思って始めさせて頂きました。
なので今回は初心に戻り、演劇が傍に居るという事、演劇とずっと一緒に居るという事、そしてそこには必ず他人の存在が必要不可欠であるという事を、再認識出来る内容にしようと思います。

■レポート
過去のワークショップのレポートです。
良かったら参考までにご覧下さい。

--------------------

普段から僕は、演劇はそんなに遠い存在ではなくいつでも日常の近く、何かをする際の選択肢の一つとして当たり前に出て来るものになれば良いなと思って、演劇と一緒に居ます。
いつでもあなたの傍に演劇を。
それが、気持ち悪い話ですが演劇の方からもあなたの傍に居たいと思ってもらえたら、最高ですよ。

その為には、やっぱり皆さんの力が必要です。

もし万が一ご予定が空いておりましたら奮ってご参加下さいませ。
ヤリガイに、どうかお付き合い下さい。
宜しくお願いします。

玉置玲央
posted by 玉置玲央 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | WS情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

高校生の為のワークショップ&ヤリガイVol.12

お知らせです。

新年一発目のワークショップを開催します。
今回は【高校生の為のワークショップ】と【ヤリガイVol.12】の二本立て。
土日の日中を高校生の皆様と、夜を一般の方々と、過ごさせて頂きます。

良い演劇初めを、一緒に迎えられればと思っております。

--------------------

玉置玲央の【高校生の為のワークショップ】&【ヤリガイVol.12】

■参加資格
【高校生の為のワークショップ】は、今現在高校に在学中で、将来俳優を志している方を、【ヤリガイ】は、俳優として舞台に立った経験のある方のみを対象とさせて頂きます。
共に演劇未経験の方は申し訳ありませんが受講頂けません。
どうかご了承下さい。

■場所
都内某所
参加者の方にのみお知らせします。

■日時
【高校生の為のワークショップ】
2016年1月23日(土)10:00〜17:00/24日(日)10:00〜14:00
以上、2コマ計11時間

【ヤリガイVol.12】
2016年1月23日(土)17:30〜21:30/24日(日)17:00〜21:00
以上、2コマ計8時間

※両コース共1日のみ、または途中からの参加も可能ですが、2コマ通しで受けられる方のお申し込みを優先させて頂きます。

■参加費
【高校生の為のワークショップ】
1コマ 1,500円
2コマ通し 2,000円

【ヤリガイVol.12】
1コマ 2,500円
2コマ通し 4,000円

■定員
両コース共に15名ほど

※お申し込みの先着順にて、定員に達し次第締め切らせて頂きます。

■お申し込み
kasuguy.mail@gmail.com

タイトルに
【高校生の為のワークショップ受講】または【ヤリガイ12受講】

本文に
1.お名前(フリガナ)
2.年齢
3.連絡先(電話番号、メールアドレス共に)
4.参加希望日時
5.備考

を明記の上送信して下さい。
こちらから追って詳細を返信させて頂きます。
定員に達していた場合にも、ご連絡差し上げます。

※お申し込みの確認は、メールのタイトルを見て判別しています。
お手数をお掛けして申し訳ありませんが、どうかメールのタイトルをお間違えにならないようご協力をお願いします。

■内容
【高校生の為のワークショップ】は、「高校生同士の交流」をテーマに普段、別の地域、別の文化で過ごしている同世代の演劇人同士の意見や技術の交換、交流を、シアターゲームやエクササイズを通して出来ればと思っています。
受講者同士で、僕と受講者の皆様で、ディスカッション、質疑応答の時間も設けるつもりです。
誰かの為の演劇の、その「誰か」を、先ずは一緒に探るコースです。

【ヤリガイVol.12】は、毎度お馴染み演劇を利用して出来る限り長く演劇と過ごす為に、そしてプロフェッショナルな俳優になる為に何が必要かを探る事を目的とします。
今回は、当ワークショップで繰り返し行っているシアターゲームによる「独りにならない演劇」を探る事などに加え、コンタクトインプロを用いて身体を使う事を意識できるようになる事を目指します。
身体と意識、そして他者とを自分に繋げ、より良く演劇と付き合う事を探るコースです。

■レポート
過去のワークショップのレポートです。
良かったら参考までにご覧下さい。

--------------------

自分の考えをしっかり持つ事も大事ですが、それをいかに他人と共有するか、そしてそれをどう普段の演劇に還元するか、実践する事が重要だと思っています。
両コースに共通するのは、広い視野を持って「自分以外の演劇」にも目を向けるという事。
それが皆様の、演劇界の、豊かさに繋がる事を祈って頑張ります。

もし万が一ご予定が空いておりましたら奮ってご参加下さいませ。
ヤリガイに、どうかお付き合い下さい。
宜しくお願いします。

玉置玲央
posted by 玉置玲央 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | WS情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

玉置玲央のヤリガイVol.11

お知らせです。

昨年も開催しました、12月31日年忘れワークショップを開催したいと思います。

この一年間で僕が得てきたものを、無理なく柔らかく、皆様と共有出来れば幸いです。

--------------------

玉置玲央のヤリガイVol.11

■参加資格
健康で演劇が好きなら、年齢性別問わずどなたでも。
但し、俳優として舞台に立った経験のある方のみを対象とさせて頂きます。
未経験の方は申し訳ありませんが受講頂けません。
どうかご了承下さい。

■場所
都内某所
参加者の方にのみお知らせします。

■日時
2015年12月31日(木)12:00〜19:00

以上1コマ7時間

※途中からの参加、早退のご相談もお受けします。

■参加費
4,000円

■定員
15名ほど

※お申し込みの先着順にて、定員に達し次第締め切らせて頂きます。

■お申し込み
kasuguy.mail@gmail.com

タイトルに
【ヤリガイ11受講】

本文に
1.お名前(フリガナ)
2.年齢
3.連絡先(電話番号、メールアドレス共に)
4.備考

を明記の上送信して下さい。
こちらから追って詳細を返信させて頂きます。
定員に達していた場合にも、ご連絡差し上げます。

※お申し込みの確認は、メールのタイトルを見て判別しています。
お手数をお掛けして申し訳ありませんが、どうかメールのタイトルをお間違えにならないようご協力をお願いします。

■内容
出来る限り長く演劇と過ごす為の、そしてプロフェッショナルな俳優を目指す事を目的としたワークショップです。

2015年の締め括りとして、今年やったワークショップの内容をなるべく全て反復、反芻、検証していく『総集編』を、一緒に創っていければと思っています。
勿論、初参加の方も大歓迎です。

■レポート
過去のワークショップのレポートです。
良かったら参考までにご覧下さい。

--------------------

去年も書きましたが、ひと時も演劇から離れたくないんです。
年の瀬のその一日を、誰かと演劇で過ごしたいんです。
伝えられることを出来る限り、精一杯伝えて、一緒に楽しんで、2015年を締め括りたいと思います。

もし万が一ご予定が空いておりましたら奮ってご参加下さいませ。
ヤリガイに、どうかお付き合い下さい。
宜しくお願いします。

玉置玲央
posted by 玉置玲央 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | WS情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

玉置玲央のヤリガイVol.10

【ヤリガイVol.10】

お知らせです。

少し期間が空いてしまいましたが、月一ワークショップ企画ヤリガイの10回目を開催します。
今回は一日のみの開催です。

呼吸をするように、特別な事などなく、緩やかに、演劇に触れて頂けるワークショップを目指します。

--------------------

玉置玲央のヤリガイVol.10

■参加資格
健康で演劇が好きなら、年齢性別問わずどなたでも。
但し、俳優として舞台に立った経験のある方のみを対象とさせて頂きます。
未経験の方は申し訳ありませんが受講頂けません。
どうかご了承下さい。

■場所
都内某所
参加者の方にのみお知らせします。

■日時
2015年12月1日(火)13:00〜21:00

以上1コマ8時間

※途中からの参加、早退のご相談もお受けします。

■参加費
3,000円

■定員
15名ほど

※お申し込みの先着順にて、定員に達し次第締め切らせて頂きます。

■お申し込み
kasuguy.mail@gmail.com

タイトルに
【ヤリガイ10受講】

本文に
1.お名前(フリガナ)
2.年齢
3.連絡先(電話番号、メールアドレス共に)
4.備考

を明記の上送信して下さい。
こちらから追って詳細を返信させて頂きます。
定員に達していた場合にも、ご連絡差し上げます。

※お申し込みの確認は、メールのタイトルを見て判別しています。
お手数をお掛けして申し訳ありませんが、どうかメールのタイトルをお間違えにならないようご協力をお願いします。

■内容
出来る限り長く演劇と過ごす為の、そしてプロフェッショナルな俳優を目指す事を目的としたワークショップです。

今回は『どれだけ頑張らずに演劇と付き合うか』をテーマに、良い意味で無理をしない、一人きりで頑張らない、共演者に頼る方法、そしてその為に何が必要かを考えるワークショップになります。
自分の為は勿論ですが、共演者の為、ひいてはお客様の為に演劇を生きる方法を、一緒に探りましょう。

■レポート
過去のワークショップのレポートです。
良かったら参考までにご覧下さい。

--------------------

もし万が一ご予定が空いておりましたら奮ってご参加下さいませ。
ヤリガイに、どうかお付き合い下さい。
宜しくお願いします。

玉置玲央
posted by 玉置玲央 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | WS情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

玉置玲央のヤリガイVol.9 (8/23更新)

お知らせです。

毎度お馴染み月一のワークショップを開催します。
『お詫びとお願い』という記事でも申し上げましたが、昼の部もお申し込み頂けるようにしました。
少し解り辛い説明の部分もあるかもしれませんのでよく読んで頂いてお申し込み頂ければ幸いです。

改めてご一考のほど、宜しくお願いします。

--------------------

玉置玲央のヤリガイVol.9

■参加資格
健康で演劇が好きなら、年齢性別問わずどなたでも。
但し、俳優として舞台に立った経験のある方のみを対象とさせて頂きます。
飽くまでこのワークショップの目的は、『若手俳優の育成と交流、日本演劇界の土壌成形、舞台俳優の精神衛生の浄化と情報共有』を目的としております。
未経験の方は申し訳ありませんが受講頂けません。
どうかご了承下さい。

■場所
都内某所
参加者の方にのみお知らせします。

■日時
2015年8月26日(水)、27日(木)

26日(水) 13:00〜17:00
26日(水) 18:00〜22:00【定員に達しています】
27日(木) 13:00〜17:00
27日(木) 18:00〜22:00【残り1名様お申し込み頂けます】

以上1コマ4時間、計4コマ16時間

※1日のみ、または途中からの参加も可能です。

■参加費
13:00〜17:00の回 1コマ1,000円
17:00〜22:00の回 1コマ2,000円

※すでに夜の部2コマをお申し込み頂いていて、昼の部2コマも追加で受けて下さる方には4コマ通し券という事で受講料を5,000円とさせて頂きます。

※昼の部、夜の部のワークショップの内容に違いはありません。

■定員
各回15名ほど

※お申し込みの先着順にて、定員に達し次第締め切らせて頂きます。

■お申し込み
kasuguy.mail@gmail.com

・タイトルに
【ヤリガイ9受講】

本文に
1.お名前(フリガナ)
2.年齢
3.連絡先(電話番号、メールアドレス共に)
4.参加希望日時
5.参考までにどんなワークショップを受けてみたいか
6.備考

を明記の上送信して下さい。
こちらから追って詳細を返信させて頂きます。
定員に達していた場合にも、ご連絡差し上げます。

※お申し込みの確認は、メールのタイトルを見て判別しています。
お手数をお掛けして申し訳ありませんが、どうかメールのタイトルをお間違えにならないようご協力をお願いします。

■内容
出来る限り長く演劇と過ごす為の、そしてプロフェッショナルな俳優を目指す為のワークショップです。

あくまで個人的な考えですが、演劇に大事なのは『蓄積』と『検証』と『実践』だと考えています。
繰り返し取り組み、何が違うのかどうして違うのかを理解し、それを発揮してみる。
同じ事が二度と無い世界だからこそその理由を探る、そんなワークショップになります。

■レポート
過去のワークショップのレポートです。
良かったら参考までにご覧下さい。

--------------------

もし万が一ご予定が空いておりましたら奮ってご参加下さいませ。
ヤリガイに、どうかお付き合い下さい。

玉置玲央
posted by 玉置玲央 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | WS情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤリガイの夏休み お詫びとお願い

ただいま、『夏休み』と銘打った高校生の為のクラスが定員割れを起こしておりまして、このままではワークショップを開催出来ない状況です。
これに関しては僕がスケジュールを出すのが遅かったのと、高校生の皆様の部活の状況を把握出来ていなかったのが原因です。
大変申し訳ありません。

そこでお願いなのですが、昼の部も高校生以外の方も参加出来る『ヤリガイVol.9』にしたいと思います。

自分にとって『ヤリガイ』というワークショップの目的は、受講して下さる皆様と技術や感覚を共有する事も一つですが、何より、演劇を通して沢山の人と繋がりたい、沢山の人を繋げたいという点が一番大きいです。
昼の部を中止にする事は簡単なのですが、それよりは誰もが参加出来るようにして、少しでも多くの方が繋がる事を求めたい次第です。
非常に我が儘なお願いではありますが、ご理解、ご協力のほど、どうか宜しくお願いします。

■捕捉と注意事項
・昼の部は高校生に限らず、どなたでもお申し込み頂けます。
もちろん、引き続き高校生の方もお申し込み頂けます。

・昼の部はWEB表記の通り、参加費1,000円のままにします。
ワークショップ内容は夜の部とほぼ変わりません。

・現状、夜の部をお申し込み頂いている方で『実は昼の時間の方が助かった!』という方がいらっしゃいましたら変更を受け付けますのでご連絡下さい。
また、今回の件を機にキャンセルしますという方も、いらっしゃいましたらご連絡下さい。

・もし4コマ全て受講して下さる方がいらっしゃいましたら、通し券という事で6,000円の受講料を5,000円にさせて頂きます。

以上になります。
開催間近の急な変更、お願いではありますが、なるべく多くの方と出会える事を願っております。
また、いつか必ず高校生の為のワークショップを開きます。
なるべく皆様が参加出来るように尽力しますので、その際は重ね重ねになりますが宜しくお願いします。

玉置玲央
posted by 玉置玲央 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | WS情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする